渋沢憲一・彩子*宣教師
 
夫婦揃って宇都宮育ちの『宮っ子』。共に宇都宮大学教育学部卒。
7年間峰町キリスト教会にて『青年担当牧師』を務めた後、1999年に『識字教育宣教師』として、南太平洋・バヌアツ共和国にて奉仕。2003年に帰国後、新たな志を与えられ、2008年3月より、ニュージーランド、クライストチャーチにて日本人教会(JCF)の牧師として活躍中。

Kenichi Shibusawa

高山恵太*宣教師

1949年3代目のクリスチャンとして東京に生まれる。

高校3年生の時に受洗。父の自動車整備工場、ディーラーなどで整備士として働き、1979年ハワイでAT車のトランスミッションを学ぶ。

1997年よりアンテオケ宣教会技術宣教師として、家族でアラスカ・カナダへ遣わされる。現地ではセンド国際宣教団の宣教師として奉仕。

2000年よりロシア・ハバロフスクにて奉仕。

2008年よりロシアの法律改正でビザ取得の制限により、日本をベースにロシア・ハバロフスク、アラスカへ短期・単身技術宣教奉仕。

2014年3月 アンテオケ宣教会退任。

2014年4月より、センド国際宣教団、日本本部のメンテンナス/ゲストハウスの責任者として、国内奉仕。センド本部1階の所沢恵み教会、協力牧師。現在に至る。

妻、嘉津子は2009年より、アンテオケ宣教会主事となり、事務局で奉仕、現在に至る。

MTC(宣教師訓練センター)、国際福音神学校卒業。

Keita Takayama

Hiromi Soma

相馬裕美*宣教師
 
大学で障害児教育を専攻するも、あるきっかけからツアーコンダクターを志し休学。ツアーコンダクターになるためにイギリスへ留学。その折りに神様と出会いクリスチャンとなる。
2012年より、英国ケイペンレイバイブルスクールでの聖書の学びを経て、フレンズインターナショナルに所属し留学生伝道に携わる。
イギリスでの日本人伝道を生涯の使命と感じ2014年日本に帰国、JTJ宣教神学校牧師志願科に入学。OMF宣教師候補生となり、ただ今栃木県那須烏山市にある烏山福音教会で牧会に携わっている。
相馬裕美を支える会
〒321-0942  ℡028-636-8663
栃木県宇都宮市峰1-16-8 
代表 松井名木
メール:hiromi.soma.timothy@gmail.com
石本良恵
 

1958年10月生まれ。2006年3月、ヨルダン川で受洗。同年秋から2007年にかけて1年間BFPエルサレム・フードバンクでボランティアとして奉仕したのち帰国。2年間JTJ宣教神学校・牧師過程を通信で学び、卒業。

2009年12月から再び、エルサレム・フードバンクで働く。

2010年5月からフロア監督を務める。

2016年より日本へ帰国。

Yoshie Ishimoto

© All licenses reserved by Minemachi Christ Church